【ケアカレッジ CareCollege】ヨーロッパへの語学留学・交換留学・ワーキングホリデー向け保険プラン

ヨーロッパにワーキングホリデー(ワーホリ)滞在、短期や長期での語学学校への通学、ホームステイ滞在といった語学留学生、交換留学生、大学受験準備生に向けたケアコンセプト保険のプランがケアカレッジ(Care College)です。

※イギリスのワーキングホリデービザ (Tire5 YMS)には、こちらのプランは有効ではありません。イギリス滞在には「ケアディスカバープラン」のみ有効です

ケアカレッジは『ベーシックプラン』『コンフォートプラン』『プレミアムプラン』の3種類のプランに分かれており、補償内容から自分にあったプランを選択することが可能です。

ケアカレッジ料金一覧

プラン ベーシック コンフォート プレミアム
対象年齢 12〜29才 30〜40才 12〜29才 30〜40才 12〜29才 30〜40才
料金 24.5€/月 30€/月 32€/月 48€/月 48€/月 75€/月
25ヶ月以降 49.5€/月 55€/月 57€/月 73€/月 73€/月 99€/月
自己負担 年間自己負担 120€ 年間自己負担 なし 年間自己負担 なし

自己負担とは?
保険一年間にかかった医療費のうち、最初に自己負担して頂く金額です。
例)最初の120€までは自己負担、121€以降は保険会社が負担。

ケアカレッジ補償内容

補償内容 ベーシック コンフォートおすすめ プレミアム
診察
通院
緊急治療(手術)
処方薬と搬送
入院治療
妊娠検診等
出産
歯科鎮痛治療 年間500€まで 年間750€まで 年間1,250€まで
歯科治療マテリアル代
(2年間、待機期間8ヶ月)
50 %まで
最高500€
70 %まで
最高1000€
事故による歯科治療
マテリアル代
1,000€まで 2,500€まで
事故の場合の処方箋のある補助器具 年間250€まで 年間500€まで 100%
各種療法
(心理療法等を除く)
年間250€まで 年間500€まで 年間1500€まで
メガネ・コンタクト
レンズ100€まで(待機期間3ヶ月)
医療上必要な母国への搬送 10,000€まで 100% 100%
緊急サービス
期間終了後の補償期間
*保険期間延長をしなかった場合
*保険料は遡り支払う
4週間 4週間 8週間

死亡時の母国までの 輸送費等

25,000€まで 25,000€まで 25,000€まで
母国への一時帰国時の補償
(保険契約期間による)
保険料還付
*1年間保険金請求をしなかった場合
保険料2ヶ月分 保険料2ヶ月分
重病時一時見舞金 年間1,500€
まで
年間2,500€
まで
家族呼び寄せ交通費用
*15日以上入院した場合
500€ 1,250€
入院費補助
(15日以上の入院で一律100€)
治療費が還付される
治療費レベルGOÅ
1.8まで 2.3まで 2.3まで
新型コロナ感染症
年間自己負担 120€ なし なし

※慢性疾病・既往症(アレルギー等を含む)は補償対象外

ケアカレッジ3種類のプラン特徴

12歳〜40歳までの学生が対象となるプランです。学生またはワーキングホリデーでのヨーロッパ滞在者向け保険プランとなり、1ヶ月から最長5年間までの加入が可能となっております。1年間の保険料は約5万円です。

診察・通院・入院に適応し、緊急治療(手術)・医師から処方された薬代も補償、帰国時や解約に際しての払戻しも可能。ビザ取得のために外国人局に提出する保険として認められており、月額4ユーロの追加で、賠償責任保険・事故保険への加入が可能です。

妊娠、出産のための検診に関しては、妊娠の自覚・無自覚に関わらず、保険契約開始日および契約更新日に妊娠(着床)している場合は補償対象外となります。

ケアカレッジプランでは、医療補償額の上限はありません。

※学生またはワーキングホリデーでの滞在でなくなった場合、他の保険プランに変更する必要がございます。

※補償内容はドイツ語の約款が正式なものとなります。Care Conceptドイツ語の約款を確認する(別窓で開きます)

ベーシックプランの特徴

最も月額の保険料が安いプランがベーシックプランです。

3種類あるケアカレッジ全プランの基礎になっており、コンフォートプラン、プレミアムプランはベーシックプランの内容を充実させたものとなっております。

とにかく保険料を抑えたいという方にオススメです。

※本プランはドイツのワーキングホリデービザ非対応となります。

コンフォートプランの特徴

ベーシックプランの内容は全て補償され、自己負担は0€、さらに医師が緊急と判断した場合の帰国費用は100%補償されます。

保険料金、補償内容ともに3種類のケアカレッジで最もオススメのプランです。

1年以上の保険契約を行い一度も保険を利用しなかった場合、2ヶ月分の保険料が返還されます。

プレミアムプランの特徴

多くの医療補償が100%補償となり、自己負担はもちろん0€、ケアカレッジプランのなかで最も手厚い補償を受けることが可能です。

全てにおいて安心しておきたいという方にオススメしたいプランとなっております。

1年以上の保険契約を行い一度も保険を利用しなかった場合、2ヶ月分の保険料が返還されます。

ケアカレッジ加入時の確認事項

  • 保険加入対象年齢:12才〜40才
  • 加入期間:1ヶ月〜最長5年間

ヨーロッパ語学留学、音楽留学、美術留学、交換留学生、ワーキングホリデーでの滞在者が対象となります。

就労にともない学生またはワーキングホリデーでの滞在ではなくなる場合は他の保険に切り替える必要があります。

保険が適応される国

EU各国およびシェンゲン協定に加盟するヨーロッパ諸に滞在する場合のみ有効です。加盟国は一覧よりご確認ください。

イギリス滞在は本プランではなく、「ケアディスカバープラン」のみ有効です。

シェンゲン協定加盟国
アイスランド、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、リヒテンシュタイン

滞在国以外での保証に関して

旅行や母国への帰国等により滞在国を離れる際、国外での補償期間は以下の通りとなります。

  • 4ヶ月以下の契約:14日間まで補償
  • 12ヶ月未満の契約:28日間まで補償
  • 1年以上の契約:年間42日間まで補償

ケアカレッジ加入期間に応じ、国外で保険補償を利用できる期間が異なります。出国の際はご注意ください。

※滞在国以外の国での補償は緊急治療に限ります。

補償対象外に関して

以下の項目は保険の補償対象外となります。

  • 検診・予防接種
  • 妊娠の自覚・無自覚に関わらず、保険契約開始日および契約更新日に妊娠(着床)している場合
  • 契約時および契約延長時、またはその6ヶ月前にすでに発症している病気・事故による怪我等の補償は、年間自己負担5,000€、合計30,000€までの補償(※30,000€以上は補償対象外)
  • 心理療法
  • 美容整形
  • ビザ取得のための検診
  • 健康診断書作成料金
  • 中毒・依存症の治療
  • クアやサナトリウムでの治療
  • 病院での任意選択サービス(ひとり部屋の病室・インターネット使用等)

※補償は入国後から適応となります。渡航中のフライトは補償対象外となります。

※滞在国以外での補償は緊急治療に限り適応されます。

待機期間について

待機期間とは、保険期間の開始後に保証が効かない期間を指します。

  • 保険への加入が入国後32日目以降
  • それまでに加入していた健康保険の証明がない場合

上記2点に該当する場合、31日間の保険待機期間が発生します。ご加入後、31日間は保険保証が効かないこと、あらかじめご注意ください。

渡航前に保険のお申し込みが済んでいる場合、待機期間はありません。

また、渡航後31日以内でのお申し込みであると証明した上でのお申し込みであれば、待機期間が発生しません。

ビザ取得時の注意点

ドイツでビザ取得予定している際の注意点

​近年、大阪ドイツ領事館でのビザ申請ベーシックプランではビザの発行を行なっておらずコンフォートプランまたはプレミアムプランへの加入が必要となっております。

ドイツで直接ワーキングホリデービザや学生ビザを申請する場合でも、コンフォートプランまたはプレミアムプランへの加入をおすすめしております。

ドイツで大学受験を予定されている際の注意点

通常ドイツで大学生になる際は、加入する保険を法定健康保険へと変更します。

ドイツの大学生・大学院生は、専用プラン「ケアスチューデント」のご利用が可能です。

なお、大学生・大学院生になるタイミングで他の保険に変更することも可能です。適切な保険プランおよび大学進学後の法定健康保険をご案内させていただきます。担当またはお問い合わせよりお知らせください。

ドイツのワーキングホリデービザには賠償責任保険が必須

ワーキングホリデービザ(ワーホリ)を利用しての滞在には、医療保険と合わせて賠償責任保険への加入が必須となっております。

賠償責任保険は加害者として人に怪我をさせてしまった場合、賃貸物件の備品損壊をはじめ他人の所有物を損壊してしまった際に補償される保険となります。

ワーキングホリデービザ以外にも学生ビザ申請時、賃貸契約時などに賠償責任保険を求められることも多く、またドイツ等のヨーロッパ諸国は訴訟社会でもあるので、万一に備え賠償責任保険への加入をオススメしております。

賠償責任保険はケアカレッジお申込みフォームより同時にお申込みが可能となっております。

ドイツのワーキングホリデービザ申請に関して

ワーキングホリデービザ申請の際は、以下の書類をお持ちください。

  • 健康保険証(college_schein)
  • 賠償責任保険証(haftpflicht_schein
  • 保険料全額支払いを証明できる書類

入金証明は保険会社からは発行されません。あらかじめご注意ください。

滞在国外への旅行は事前報告が義務 

母国を含む滞在国外を旅行する場合、事前に必ずCare Concept社オンラインサービスポータルからお手続きください。

お手続きしなかった場合、医療費補償は50%までとなります。

詳細は「滞在国以外への旅行は事前報告が義務となります」をご確認ください。

ご不明点はお気軽にお問い合せください

ケアカレッジプランに関してご不明点・疑問などはお気軽にご相談ください。

どのプランに入ればいいか分からないという方も合わせてご連絡いただければと思います。

まずはお気軽にご連絡ください

どのプランが適切か分からない等
気になることをお知らせください

お問い合わせ

ケアコンセプト保険に加入

メディカルディヒ

ケアカレッジ

【ケアカレッジ CareCollege】ヨーロッパへの語学留学・交換留学・ワーキングホリデー向け保険プラン

本価格:24.5€/月
対象国:ヨーロッパ